企業情報

生活を豊かに、華やかに彩る「ファッション」の分野において、
人と人を取り巻く環境を見つめながら、新たな提案を行なっています。

当社は、ファッションをはじめとした生活を彩る多くの製品をお客様に提供しています。
特に帝人グループとの密接な関係・取組みによる、高性能合繊織物の開発力と生産技術は、全国的にもトップクラスとの評価を頂いてます。

当社のベースにあるのは、これまでに培った豊富な経験と、たゆまぬ研究と開発の積み重ねです。
これからも「人を取り巻く環境」を見つめ、この業界において、無くてはならない存在であり続ける事が責務と思い活動し続けます。

社長メッセージ

帝人フロンティアDGは、平成31年1月に帝人フロンティアグループとして発足した会社です。
元々、新潟県見附市に拠点を置いていた第一合繊が発祥で、合繊織物製造のパイオニアとして帝人グループの委託生産を中心に事業展開をしてきた、長い歴史のある機業場です。
ユニフォーム、ファッション(メンズ・レディース)、アラミド繊維の開発・生産を行っており、直近ではスポーツ用途素材、資材用途素材にもチャレンジしています。
また、環境配慮の観点から、各用途に帝人グループの「エコペット®」を活用した素材の開発・生産を常に意識しています。
これまでの歴史により培われた確かな技術と経験、糸作り・織物製造・染色(協力工場への委託)までの一貫体制をベースに、お取引様と一緒になってモノづくりにこだわっている会社です。
機能素材、ファッション、環境配慮を組み合わせ、MADE IN JAPANの製品を人々の豊かな暮らしに提供し続けていくことが使命だと思っております。
その為に、お取引様と、時には新潟産地同業者とも協働し、新潟から日本に、そして世界に、発信していきたいと思っておりますので、引き続き、ご支援とご鞭撻を賜りたく、宜しくお願い申し上げます。

代表取締役社長 田中 秀典

会社概要

社名 帝人フロンティアDG株式会社(TEIJIN FRONTIER DG CO., LTD.)
事業内容 合成繊維を中心とした婦人、紳士服地の企画開発・製造・販売
【生産能力:275,000m/月】
(50m換算:5,500反 使用糸量:100t/月)
創業 1968(昭和43)年
設立 1985(昭和60)年
資本金 5,000万円
代表者 代表取締役社長 田中 秀典
社員数 97名(2020年3月31日現在)
所在地 〒954-0082 新潟県見附市柳橋町336番地1
連絡先 電話:0258-66-3008
Fax:0258-66-6493
事業所
  • 本社工場(撚糸・整経:見附市)
  • 福島工場(撚糸:見附市)
  • こんせん工場(織布:長岡市)
売上高 11億円(2020年3月期)
主要仕入先 帝人フロンティア 株式会社 旭化成グループ
主要販売先 帝人フロンティア株式会社、瀧定名古屋株式会社、 牧村株式会社、桑村繊維株式会社

(2020年3月現在)

沿革

1985年に織物製造会社「第一合繊株式会社」として設立、2019年に帝人フロンティアのグループ会社となり現在の社名に商号変更しました。

1968年2月 株式会社近藤商店が中核となり、機業社場6社が協業し織物製造会社「協業組合第一合繊」創業
1985年2月 織物製造会社として「第一合繊株式会社」を設立
1992年3月 本社新社屋竣工及び福島工場操業開始
1994年6月 こんせん株式会社の株式100%取得し、子会社とする
2001年8月 中国に第一合繊南通有限公司設立、翌年10月操業開始(2009年撤退)
2006年5月 本社を現在地に移転
2016年10月 子会社こんせん株式会社を吸収合併
2019年1月 帝人フロンティアDG株式会社として商号変更

(2020年3月現在)

アクセスマップ

帝人フロンティアDG株式会社 企業情報 アクセスマップ

〒954-0082
新潟県見附市柳橋町336番地1
電話:0258-66-3008
Fax:0258-66-6493